img_02

二人の門出を祝して厳選を重ねたギフトを

慶事の中でもめでたさがトップクラスの結婚。

誕生日のように毎年お祝いすることではありませんから、ギフトには本当に悩みます。


リスト・ド・マリアージュ(新郎新婦が欲しいものを公表し、予算などに応じて各々が何を贈るか選ぶ仕組み)が日本に定着してくれたら、と思う反面、自由に選べる状況を楽しんだりもしています。

ここ数年よく贈っているのが花。


嫌いな人はまずいませんし、季節や色合いや容器によって印象ががらりと変わるので重宝してます。実は、私が花以上に気を遣っているのは器です。

ギフトの定番なのでだぶるのは当たり前、花瓶が足りなくなるかもしれませんから、必ず活けられているものを選んでいます。相手の好みや新居のインテリアが分かっている時は、それに沿ったものにしています。

そうでない時は、いわゆる花籠は避け、浅くて口の広い目のつんだ籠にします。


花が枯れた後も、籠は果物入れなどとして使えるので喜ばれます。

プリザーブドフラワーを贈ったこともあります。
むき出しか、ドーム型やグラス型の透明な容器に入っているのが多いですが、ドレスを着た女性の形のものを偶然見つけて購入しました。お色直しのドレスに似たデザインで中身も近い色だったので、とても喜ばれました。

二人の幸福を祈る気持ちを込めた、特別なギフト。

ものによってはずっと残りますから、真剣に慎重に選びます。

幸せな門出を彩る一助になれたら嬉しいです。これからも何度もうきうきと悩むのでしょう。

それもまた良し、楽しからずや、です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111261886
http://dir.yahoo.co.jp/Entertainment/Giveaways/
http://matome.naver.jp/topic/1Lviw



ハピカレのサイトが登場しました。

商品券の種類で快適な暮らしを実現しましょう。

これからは会社の記念品の情報を公開しています。

ノベルティの販促品に関するマニアックな情報をお届けします。